バックホウ塗装 その1

本日は経年劣化で塗装の剥がれや傷による錆などでバックホウが痛んでいる部分を塗装した状況を紹介します。

まず、塗装する部分をケレン作業で錆や汚れを落とします。
ケレン作業は塗装で一番大事な作業とも言えます。
塗装の綺麗さはもちろん、長持ちさせる効果もあります。
ケレン作業後に下地塗装をします。
むらなく綺麗に塗装します。
1日目はこれで完了
下地をしっかりと乾かします。

駐車場の整地完了

先日、駐車場の整地が連休前に完了していました。

綺麗に整地されています。
思った以上に広いです。
撮影中に走って行った特急はしだて

造成工事完了

以前に石や岩を砕いたりしていた造成工事の現場が完成しました。

造成した現場の全景です。
こちらの奥の方がキャリアダンプが走っていた場所で一番広い場所です。
逆から見た感じです。
こちらが石や岩などを粉砕していた場所です。
そしてその奥です。

全体的にとても広くすごく使いやすくなっていました。
施工を頑張ってくれた我が社の精鋭達に感謝

駐車場の整地 その2

本日は駐車場の整地の続きを紹介します。
今回は平日の現場が動いている時に撮影してきました。

高さを調整する為に土を入れています。
入れた土をバックホウで丁張りの位置に合わせるように押さえながら調整しています。
土の上に敷く砕石を降ろしています。

この砕石を平らに敷いてローラーで転圧をかけます。

水道工事に伴う舗装復旧工事

GW前に4か所、水道工事に伴う舗装復旧工事を行いました。

その1か所を紹介します。

舗装版をカッターで切断してバックホウで舗装版を破砕、積込を行っています。
砕石を敷き均し、転圧した後にアスファルト合材を敷き、プレートで転圧をして仕上げます。
完成です。

作業開始から30分ほどで完成、写真の現場は広い歩道でしたので車の通行などをあまり考えなくても良い現場でしたが、他の3か所では道路を完全に通行止めにする現場や片側通行にして交通誘導員を配置する現場など現場に合わせた対応を行いました。

駐車場の整地

本日は現在、農地を転用して駐車場した土地の整地をしてる現場を紹介します。
撮影した日は土曜で現場が止まっていました。

手前は砕石を入れて転圧している状態です。
丁張りの位置に合わせて土を入れている状態です。

結構な広さがありますので土や砕石はかなりの量を使いますね。
次回は作業状況を紹介出来ればと思っています。

造成工事

本日は先週から始まった当社が保有している土地の造成工事を紹介します。

油圧ブレーカを使って大きな石や岩をを砕いています。
キャリアダンプを使っての運搬

与謝郡加悦町で植えた桜

本日は2年前に与謝郡加悦町での工事で植えた桜が咲いていたので紹介します。

自分たちで植えた桜が花を咲かせていると嬉しくなりますね。
2年前に植えている状況です。
植えた当初はこんな感じでした。

国道178号線 伊根町 舗装工事

本日は先日、落札した公共の舗装工事を紹介します。

与謝郡伊根町の国道178号線の延長約400mの切削オーバーレイ工とグルービング工と区画線工です。

現在、担当技術者が工事の準備を進めています。

工事自体はもう少し先になります。また、進捗等あれば紹介します。

埋め立て地 その2

毎日、埋立地には4tダンプが7~9台が11周くらいして土を運んで来ていましたが、先週の金曜で終わりました。長かった・・・

12月から続いた土の受入れもひと段落つきました。

と、思いきや・・・本日の朝から1台で土運んで来ました・・・

バックホウでダンプから降ろした土を造成する側に下ろし、ブルドーザで土を押して造成している状態です。
タイヤ清掃の際に机にてんとう虫がいました。
春ですねぇー・・・なんとなく心が和みますwww