基礎地盤改良

本日は舞鶴の現場での基礎地盤改良を紹介します。

杭打ちをするのに地盤が柔らか過ぎる為、地盤改良が必要となりました。

改良材を混ぜ込みながらバックホウで土を掘削しています。
地盤改良する範囲を混ぜ込む作業を繰り返し行います。

地盤が固くなれば作業が進められます。

地盤改良した場所をもう一度、杭芯出しが必要になります。

来週初めに杭芯位置出し、中頃に杭打ち予定です。

また、作業状況を紹介できればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。