会社方針

会社方針



山陰土建は“人”“自然”“土木”の調和を目指しております。

株式会社山陰土建は、城下町として栄えた園部の地で創業以来60年以上のあいだ
社会基盤であるところの道路、河川、橋梁等の整備を業として日常の生活を豊かにし
皆様の喜びを私共の喜びとしてまいりました。
土木建設は、都市開発の基礎となり人造・人工のものと自然との調和をはかり
自然環境の保全と人のふれあいを両立させていきます。
私共は地域社会の歴史風土に根差した企業
地域社会の発展に貢献し得る企業
地域社会の求心力の核になり得る企業を目指し
自然土木の調和をモットーにつとめてまいります。
これからも株式会社山陰土建は皆様と
喜びを共にしてゆきたいと考えておりますので
よろしくお願いいたします。



san-in construction(山陰土建)のマークの意味
:あたたかい人のふれあいと情熱
自然:緑豊かな自然と歴史風物
土木:土木建設、未来と安全
3 色の中心(デルタ)が山陰土建の「」を示し
地域社会の発展と理想の喜びを表現します。


会社沿革

1959年 8月
園部町木崎町薮中7-1に建設業を創業
1980年 4月
株式会社に組織変更(資本金1,000万円)
園部町上木崎町坪ノ内36に本社移転
1986年10月
資本金2,000万円に増資
1991年 6月
資本金5,000万円に増資
1994年 1月
園部町木崎町土手下17-1に本社移転
1994年 5月
アスコン埴生工場竣工
1999年10月
資本金9,000万円に増資
2002年10月
産業廃棄物中間処理工場竣工
2008年 3月
ISO9001認証取得
ISO14001認証取得
2014年11月
船井郡京丹波町に京丹波営業所を開設