舗装後の測量と外側線ライン引き

先週、下請けの仕事で美山町の舗装工事があり、舗装後の測量と外側線のライン引きに立ち会ってきました。

測量した部分の長さをチョークで記載して野帳に書き写します。あとでCADでに打ち込み舗装面積を出します。
ライン抹消機を使って古いラインを消します。
ラインを引く為の墨出しをしています。

この墨に合わせて以前に日吉町の現場で紹介した溶融式のライン引きの機械を使って外側線のラインを引きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。